メイン写真

ほかのブログを見る

LIXILの工場見学に行ってきました。

設備メーカーの《LIXIL》の工場見学に行ってきました。

今回訪問させて頂いた工場は茨城県常総市にあります《LIXIL石下工場》です。

 

 

石下工場はアルミの玄関ドアを主に作っている工場で日に800本の玄関ドアを製作し玄関ドア全体の25%を担っているとの事です。

タテに400メートル横に100メートル以上の巨大な建物に整然とラインが作られ、人と機械が仕事を分担し一つの製品が作られる風景は感動ものです!

企業の《ステイクホルダー》である《ヒューマンエラー》を徹底的に減らす取組みは凄いものです。

良い製品を提供したいと思っている同じモノつくりではあるのですが、この様な工場を見ると、我々の様な大工さんが各現場で行っているモノつくりはすごく《アウェー》感がいなめず、工場と言ういつも決まった場所での《ホーム》的な環境は羨ましくもありました。

今まで以上に《現場》を大事にした家づくりが大切なのだと実感した一日でした。

 

また、茨城県常総市と言えば一昨年の鬼怒川の氾濫で甚大な被害を受けた地域です。決壊した堤防は綺麗に復旧され何もなかった様な街になっていました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 




pagetop