メイン写真

ほかのブログを見る

国立新美術館へ

先週、安藤忠雄展へ行って来ました。

 


軽く3時間はかかってしまうほど、初期の小規模な住宅から今動いている海外のプロジェクトまで図面・模型・スケッチ・映像など膨大な数が展示されていました。
屋外展示場には原寸大の光の教会が再現されていて、安藤建築特有の光と影・コンクリートの肌合いを直に体感できるような構成になっています。(草間彌生の展示の時は、かぼちゃがありました)

 

 

写真はすべてNGですが、ベネチアの歴史的建造物改修工事の模型は必見です。
久しぶりに見応えのある展示会でした。
是非、お勧めです。

TOKITO

 

 

無人探査機

ふと立ち寄った休憩場所にて。

てっきり何かの調査かと思ったのですが、ただの趣味とかで、、

はじめて生で見たのですが、
すごいですね。
「4K/30P」のカメラが付いて15万くらいだそうです。
一眼レフ買うより性能の良いレンズが付いているそうです。
そして、世界シェアの7割を占めているのが中国製みたいです。

意外でしたが何となく分かる気もします。

村野

食べるばかりで・・・

お客様の畑に咲いているお花を頂きました。

 
菜の花と穂先をみるとなんとなくわかりますがブロッコリーの花です。

 

a
収穫しないとこんな素敵な花が咲くそうです。

 

家に飾らせていただきました。

 
ありがとうございました。

 
TOKITO

 

 

主婦目線・女性目線⑭

ご無沙汰してしまっています。
この時期になると作るクリスマスリース。
ご近所のお友達が、声をかけてくれて、私の都合に合わせ、夜だったり、休日だったり時間を作ってくれます。
時間が取れないときは、玄関先に完成品を置いておいてくれて、本当にありがたいです。
今回は、自分で作成。
ナチュラル志向なので、基本抑えた色で、今回は本物の生木を用意してくれました。
ユーカリの木をメインに。本当に贅沢です。
ドライになって、色と質感が変わっていくのも楽しみです。

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9

 

TOKITO

これも珪藻土

弊社でもよく採用している「珪藻土」のメーカー、ワンウィルさんのKペイントです。

構想半年、やっと自宅改装にとりかかります。
これも珪藻土で出来ているとかですが、、ほとんどペンキですね。

でも臭いが全くなかったので、窓閉め切って施工してました。
(さすがに下地材は臭かったので、要換気です)

ライム

村野

主婦目線・女性目線⑬

HOUSE VISION 続き
凸版印刷と原デザインとのコラボ。[木目の家]

img_4973
400角の吉野檜の断面を20倍に拡大して印刷したシートを貼った展示ハウス。
かなりの高度な印刷技術で質感がないだけで見た目はかなりのリアリティーです。

img_4975

内部は靴を脱いで入るようになっていて、足の裏にかすかな凹凸感が印刷で表現されていて、感触まで印刷で表現されていました。
香りはしなかったです・・・・

img_4976

400角の吉野檜

 

TOKITO

 

 

 

 




pagetop