メイン写真

ほかのブログを見る

間仕切りリフォーム

高棟建設で9年程前に新築したOB様のお宅で、間仕切り工事を行いました。

 

 

 

お子さんも増えて、新築当時から予定していた計画通りに間仕切りを作りました。

 

 

 

 

 

担当した大工さんは、新築時の棟梁です。

 

高棟建設では、家を建ててからアフター点検や、年2回の定期訪問を欠かさず行っていますので、多くのOB様とこのようなお付き合いが続いています。

 

花田

 

 

ペレットストーブ設置

画像

寒いですね。

いよいよ年の瀬ですね。

 

何とか年内に工事が間に合って良かったです。

 

今回設置したのは輻射式のストーブ(さいかい産業/RS-mini)です。

温風が出るタイプではなく、じんわり空気を温める形式です。

天板にやかんも乗せられるので(沸かすことは出来ませんが)、

コンパクトな割に重宝される一品です。

 

村野

 

マンションリノベーション その2

画像

キッチンカウンター搬入の話が先になってしまいましたが、

今回の工事は、キッチン・DK・和室それぞれの壁を撤去してワンルームにする工事です。

 

 

エアコンが付いている部分の和室の壁を撤去

 

 

DKとワンルームに

 

 

正面の壁と扉を撤去

 

 

 

袖壁を作ってアイランド型キッチンを設置しました。

 

RCの梁と床下・天井に空間がないので(躯体直に仕上)配管配線に苦労した工事でした。

 

続く。

 

TOKITO

押入れリノベーション

押入れを二人のお子様のベットにリノベーションしました。
賃貸なので、現状復旧を考えつつの工事。

dsc03290
床は通気を考え、スノコにして取外せるように。
既存のレールの溝は、薄い材料でビス止め。

dsc03604
少し工事をお待たせしてしまって、お子様たちは、絵を描いてずって待っていたってお母さま談。
凄く喜んでもらって、こちらもとてもうれしいです。
そして、何よりお母様のインテリア・ファブリックが素敵で、
ZARA HOMEのファブリックを二等分して子どもサイズに加工、IKEAの小物を使ってアレンジ。
何倍も素敵になりました。

img_0411

fullsizerender
こんな工事もたまには、いいですね。
ありがとうございました。

tokito

 

 

古きを生かす②

先日もご紹介したオーナー様のお宅です。

久々にお邪魔しましたのでご紹介させていただきます。

(①でアップしたお宅です。→「古きを生かす」

こちらもどうぞ→「パーケットフローリング」

 

もはやオーナー様のセンスですね。

感服です。

↓押入に桐のブラインド

押入

 

↓棚受け金物を逆さまに

衣類掛け

 

↓雨戸がカードホルダー?(良く見ると余った材料がタブレットスタンドに)

雨戸

 

個人的にはこういったモノのリメイク大好きです。

じっくりプランを煮詰めてただけあって、大成功ですね。

 

村野

《らせん階段》かっこいいでしょ!

鉄骨造のリフォーム施工例ですが、

「上下階を玄関を出ずに直接行き来をしたい」というご要望にお応えすべく考えたのが《らせん階段》を設置する事。

鉄骨を切ることは絶対に出来ないので、施工時のお図面をお借りして梁と梁の間隔を十二分に確認してその寸法に収まる《らせん階段》を何とか探し出し施工させて頂きました。

 

DSC09550

 

5年以上前の工事でしたが今月の定期巡回時にリビングに入ることがあったのでお写真を撮らせて頂きました。猫ちゃんが気持ちよくお休みのご様子で!

とても格好の良い《らせん階段》でしょ!

 

 

 




pagetop