メイン写真

ほかのブログを見る

間仕切りリフォーム

高棟建設で9年程前に新築したOB様のお宅で、間仕切り工事を行いました。

 

 

 

お子さんも増えて、新築当時から予定していた計画通りに間仕切りを作りました。

 

 

 

 

 

担当した大工さんは、新築時の棟梁です。

 

高棟建設では、家を建ててからアフター点検や、年2回の定期訪問を欠かさず行っていますので、多くのOB様とこのようなお付き合いが続いています。

 

花田

 

 

マンションリノベーション ラスト

画像

家具の設置、内装工事も終了。
完工です。

配管ルートに家具を設置

家具の下部には、給水・給湯・ガス・排水管が設置されています。

 

今回、タイル目地は、日本の伝統色 くりうめいろという色の目地を使っています。

ちょっとチャレンジだったので、お客様とショールームで確認して施工しました。

なかなか、きれいな色で安心、お客様にも喜んでいただきました。

お正月に、広くなったリビングでお孫さんたちとお祝いするそうです。

ありがとうございました。

 

TOKITO

 

 

 

 

マンションリノベーション その2

画像

キッチンカウンター搬入の話が先になってしまいましたが、

今回の工事は、キッチン・DK・和室それぞれの壁を撤去してワンルームにする工事です。

 

 

エアコンが付いている部分の和室の壁を撤去

 

 

DKとワンルームに

 

 

正面の壁と扉を撤去

 

 

 

袖壁を作ってアイランド型キッチンを設置しました。

 

RCの梁と床下・天井に空間がないので(躯体直に仕上)配管配線に苦労した工事でした。

 

続く。

 

TOKITO

かべ

一口に壁と言っても、作り方は千差万別です。

最近は下地となる木に石膏ボードを貼って、仕上るのが主流ですが、

築50年以上(くらい?)ともなると、

在来工法で、このように「木ずり」という壁の下地が当たり前でした。

木刷り

他にも「竹小舞/たけこまい」なんて竹を編むように作った下地なんかもあります。

(竹小舞はこちら→竹小舞

手が込んでいるのが良くわかりますね。

このお宅ではこの部分に開口を設けます。

すなわち「間取り変更」です。

(大規模な間取り変更の一例です→大規模リフォーム

 

家も人の生活スタイルに合わせて変更が出来るのが良いですよね。

 

村野

 

 

 

 

 

 

 

 

 




pagetop