メイン写真

ほかのブログを見る

基礎の基礎

弊社標準の施工となっています。

地面を掘って、

砕石を敷いて、

転圧して、

防湿シートを敷きます。

この上に、一度コンクリートを薄く流し込んで、

鉄筋を組みます。

色が濃くなっているところが、「地中梁」と言い、

弊社の「田の字工法」のポイントでもあります。

外構工事で土を掘った時に、基礎が露出しないよう、

部分的に深基礎を作っています。

 

村野

地盤改良

書き出しが遅くなりました。

今回も地盤改良からスタートです。

採用するのは、砕石を地面に詰め込んで杭を作る、

「砕石パイル工法(エコジオ工法)」です。

 

垂直方向に支えるだけでなく、横にも砕石が広がるので、

「面」として地盤を固めることができます。

 

自然石なので、環境にも優しい工法です。

 

村野

 




pagetop