メイン写真

ISO9001 国際規格の品質管理を導入しています

さらに良い家づくりを求め、高棟建設では、ISO9001:2008規格を認定取得し、
国際規格の品質マネージメントを行っております。

ISOとは、International Organization for Standardization
(インターナショナル オーガニゼイション フォー スタンダーディゼーション)
国際標準化機構と称する1947年に発足された国際機関です。
この国際標準化機構(ISO)が作成した企業の品質管理体制を管理するための規格が、
ISO9001:2008(品質マネジメントシステム:要求事項)です。

この規格は、ものの作り方を定めたものではありません。
企業が、お客様に対し安心を与え、満足していただき、
信頼に繋げるための『136か条』(Shall項目と言い、守らなければいけないこと)を示した指南書です。
つまり、ISO9001:2008規格を認証取得しているということは、
この教えを守って、「お客様を決してガッカリさせない会社ですよ」と
中立的な立場(第3者機関)であるISOの審査会社が証明してくれることです。

私たち高棟建設では、このISO9001:2008規格を2002年8月(※)に認証取得し、
現在も継続し続けております。 初回認証時は1994年度版。以降更新継続しています。




高棟のISO9001宣言


[ 契約 ] 契約内容確認規定により、お客様のご要望をお聞きした上で契約を交わします。

[ 設計 ] そのご要望を、設計管理規定により、図面に反映させます。

[ 施工 ] 施工工事では、工程管理規定により厳密な工程管理を行います。

[ アフターケア ] アフターケアも、付帯サービス規定により、完全なアフターケアをお約束します。

[ クレーム ] クレームに関しても、クレーム処理規定により、迅速に対応します。

高棟建設では、以上のようにご接客の段階からお引渡し後のアフターまでのすべてが、
世界で認められた国際品質規格に則って行われ、他社では求められない高品質な住まいづくりをお届けいたします。



 
pagetop