メイン写真

ほかのブログを見る

ISOのサーベランス(審査)が・・・

先日、高棟建設が取り組んでいます品質マネージメントの国際規格【ISO】のサーベランス(審査)を受けました

 

この審査は年に2回トップインタビューから現場検査を含め丸一日かけて行われます

一度決めた約束事をずっと続けるって結構大変でいつの間にか誰もやらなくなってしまう事ありますよね

それを防止することが我が社の第一のISOに取り組んでいる目的なのです

第三者が「高棟建設はちゃんとした仕事をしているの?」って見られていないと続かないのもちょっと・・・ですがねっ!

ISOは一時はやりで取得した企業も多いと思いますが、継続しているところは減っているのではないでしょうか

我が社はISO取得の目的がISOが無いと仕事ができないという訳ではなく『仕事の決め事の維持』という分かり易い為長く続けられるのでしょうか

   継続的改善

   PDCAサイクルの維持

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 




pagetop