メイン写真

ほかのブログを見る

『地消地産の家づくり』を目指して!

本日(5月20日)は社員みんなで林産地に行ってきました。

15年前から高棟建設の家づくりに於いて『地産地消』である《神奈川県産材》を求めて県内の山や製材所などを視察していましたが、今回は小田原の木材流通のグループに誘われての視察です。

▼まずは山:山主さんに案内して頂き林内へ、しっかりと手入れをされているきれいな森です。

 

IMG_2256

 

▼続いては土場(どば):杉・桧・サワラ等の針葉樹に加え広葉樹も有り、多様な樹種が特徴。

 

IMG_2300

 

▼製材所:規模は小さいのですが職人さんのスキルがすごいです。

 

IMG_2209

 

▼乾燥機:低温のバイオ乾燥機で《木》本来の良さをキープしながら含水率を下げます。

 

IMG_2190

 

▼そしてプレカット工場:製材の出来る職人さんに加え大工さんも工場にいました(安心!)。

 

IMG_2225

 

『神奈川県産材』による家づくりへの道が開けそうです。

ご案内頂いた竹広林業の方々及びご説明を頂いた方々、お忙しいところありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 




pagetop