メイン写真

ほかのブログを見る

技術の伝承を・・・

【木と漆喰の家】でとても重要なファクターの一つ、壁の《漆喰塗り》ですが、

20年以上その壁を塗る続けて頂いた職人さんから次世代の職人さんにその漆喰塗の《秘伝》を伝授すべく勉強会を行いました。

会場は高棟建設の事務所、

当然、壁の仕上げは親方が9年前に塗った《高棟スペシャル》

▼まずは座学から

 

IMG_2828

 

左官材料である漆喰の特性を熟知した親方が塗り方のパターンや順序を理由を解説しながら丁寧に説明、参加した職人さんだけでなく我々高棟の社員も「そーなんだ!!」と感動。

▼続いては実践

 

IMG_2835

 

練の具合を肌で理解した後はコテの使い方練習です。

親方がそう20年以上塗り続けて完成させた《高棟スペシャル》は簡単に習得は出来ないようですが何らかの《コツ》は感じられたようです。

 

▼下は親方の《コテ》と上の参加者が持ってきた《コテ》

 

IMG_2834

 

さすが、40年使い込んだ《コテ》は体の一部の様に動き漆喰を壁に塗り込むのです。

今後は、何度か実際の現場で指導をして頂きながら《技術の伝承》は続くのです。

 

全てはお施主様に最高の家づくりをご提供する為に!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 




pagetop