メイン写真

ほかのブログを見る

ISO9001:2008のサーベランスを・・・

高棟建設が運用しています品質保証の国際規格『ISO9001:2008』ですが、今月は年に2回受けますサーベランス(検査)の月となります。

 

IMG_8117

 

丸1日をかけトップインタヴューから始まり現場審査・社員への聞き取り・記録のチェック・内部監査や見直し会議の議事録など様々な角度から鑑みて、高棟建設のISOは確実に運用できているかを審査会社の方が確認に来るのです。

ISOに関わらず、一般的に言われます《PDCAサイクル》ですがCからAへの登り道がなかなか大変。

やっているようで全然できていないのが現状。

家づくりを通じて社会に貢献し、社員を幸せに出来る企業を目指して日々研鑽です!

また、今年から1年をかけてISO9001:2015年版への移行作業も行わねば・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 




pagetop