メイン写真

ほかのブログを見る

高校野球のネタが続きますが・・・

本日(7/22)は平塚球場での《東海大相模》vs《神奈川工業》のベスト8をかけた試合を観戦です。

 

 

全開の試合で『怪物が出現』と言われた《東海大相模》の1年生4番バッターの西川選手の件もあってか内野スタンドは満席で外野スタンドを開放する熱狂ぶりでした。

 

 

結果は13対0の5回コールドで《東海大相模》の勝利、相変わらづの横綱相撲。

負けた《神奈川工業》の2回から投げたエースピッチャーは息子がいた少年野球から中学校野球でのチームメイト、中2日での登板で満身創痍でしたが頑張って投げました。

この試合で高校野球は引退ですが、大人になっても野球は続けてもらいたいです。

この暑すぎる夏、お疲れ様でした。

 

《東海大相模》は甲子園目指して頑張ってください!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 




pagetop