メイン写真

ほかのブログを見る

《モンベルフレンド フェアー2108秋 in 横浜》に出展しています!

本日(11月3日)の《モンベルフレンド フェアー2018秋 in 横浜》の様子です!

 

 

会場に来ていただいた方々に、無垢の木の良さを肌感覚で感じてもらいたく

無垢の木を紙やすりで削りながらストラップをつくって頂くブースを開いています。

 

 

100組近くの方々にストラップづくりを楽しんでいただき、大盛況の一日でした。

2日目の明日(11月4日)も頑張ります!

お時間がある方は、是非パシフィコ横浜までご来場ください!

 

 

今週末は《モンベルクラブ・フレンドフェアー2018in横浜》に・・・

今週末の11月3日(土)・4日(日)は横浜のみなとみらい地区にありますパシィフィコ横浜に於いて《モンベルクラブ フレンドフェアー2018in横浜》に出展します!

高棟建設は《NPO法人日本の森バイオマスネットワーク》のブースで【森のかけらストラップ】づくりを行います。

 

 

詳しくはこちらをクリックして頂きモンベルのホームページをご覧ください。

みなさまのご来場をお待ちいたしております。

 

 

『エコプロ2017』に出展した記録に・・・

高棟建設が参加しています《ふんわりNET》でここ数年出展しています『エコプロ』の2017年の総括の《エコプロ環境学習画像》に私が登場していました。

 

 

偶然でしょうが、私たち《ふんわりNET》の活動内容が主催者にも伝わったのかと勝手に理解しています(笑)。

画像は→→こちらをクリックして下さい←←

どこに私(高橋)が居るか探してくださ~い!!!

 

 

 

『自然大学校』さんの自然体験フェスタの・・・

GWの最終日の本日(5/6)は『自然大学校』さんの自然体験フェスタのお手伝いで二子多摩川園駅近くの《二子玉川兵庫島公園》に行ってきました。

 

 

都会の子供たちに自然と触れ合う機会を持ってもらい子供の更なる成長の糧となる体験型のイベントです。

高棟建設工業は《ふんわりネット》のメンバーとして《木のストラップづくり》を担当です。

 

 

朝から多くの方のご参加を頂き我々のブースも満席の情況が!

「こんなの出来ました~~」

 

 

無垢の木をせっせと紙やすりで磨き上げ、自分で模様をデザインして、ハイ出来上がり!です。

天候は素晴らしく最高の情況でご参加いただいた方々、ありがとうございました。

また来年も宜しくお願い致します!!!

今回のイベントの様子は『自然大学校』さんのFBをご覧下さい(ここをクリック)。(集合写真に私も写っていま~す!)

 

 

『アースデイ東京2018』の出展者説明会に・・・

4月21日(土)・22日(日)に代々木公園で開催されます『アースデイ東京2018』に高棟建設工業も《ふんわりネット》の活動として今年も参加をします。

今日はその出展説明会に行ってきました。

 

今年のキャッチコピーは《HELLO EARTH》

あのアポロ8号が月面から昇る地球「アースライズ」を撮影してからちょうど50年との事でこのキャッチにしたとの事!

《ふんわりネット》のブースは『モンベルクラブ フレンドフェアー』でも好評でした木のストラップづくりを通して再生可能な資源である《木材》それも《無垢材》に触れて・感じて・楽しんでもらいながら《木》の良さを知って頂くブースとなります。

是非皆さま、4月21日(土)・22日(日)は代々木公園に来て下さい!

 

 

『モンベルクラブ・フレンドフェアー』に出展!

今年も『モンベルクラブ・フレンドフェアー2018春in横浜』に、

《NPO法人・日本の森バイオマスネットワーク》にて出展しました!

 

 

今年の我々のテーマは《無垢で、暮らそう》

無垢の木に触れて・感じて・遊んでもらい、無垢の木の良さを少しでも知って頂ければとも思いで《木のストラップづくり》をメインにしたブースです。

 

 

 

2日間で250人程の方々と《ストラップづくり》をしながら木のお話が出来ました。

ご参加いただいた方、ありがとうございました。

《木のストラップ》大切に使ってください!!!

 

 

 

『モンベル』のお店にも置いています!!

高棟建設も参加していますNPO法人《日本の森バイオマスネットワーク》

その中でも首都圏で参加している仲間で《ふんわりネット》というチームを組み、フリーペーパー『ふんわり』を発行しています。

この冊子は自然と共生した生活をしたいと考えている方に情報を発信しています。

 

 

 

各会員の方のお店だけでなく、アウトドアに関する商品を販売しています『モンベル』の店舗にも置いて頂き、より多くの方にこの冊子を読んでいただけるようみんなで頑張っています!

 

 

 




pagetop