メイン写真

ほかのブログを見る

古きを生かす②

先日もご紹介したオーナー様のお宅です。

久々にお邪魔しましたのでご紹介させていただきます。

(①でアップしたお宅です。→「古きを生かす」

こちらもどうぞ→「パーケットフローリング」

 

もはやオーナー様のセンスですね。

感服です。

↓押入に桐のブラインド

押入

 

↓棚受け金物を逆さまに

衣類掛け

 

↓雨戸がカードホルダー?(良く見ると余った材料がタブレットスタンドに)

雨戸

 

個人的にはこういったモノのリメイク大好きです。

じっくりプランを煮詰めてただけあって、大成功ですね。

 

村野

古きを生かす②」への6件のフィードバック

  1. グランドピアノがあるセレブ♪な”奏の家”と併せてこちらのお部屋がファミリーのお気に入りです(^^)、続報とあってリピートでコメントしちゃいます♪

    金物の使い方とか収納の目隠しとか、目からウロコです~
    こういうアイデアってどうすれば生まれるんでしょう!?
    前のブログに写ってたガルボチャア=モダンってイメージがありましたがこういうレトロ!?な感じにも合うんだなぁって。
    雑誌にTV果ては子どもに頼んでネット検索して、素敵なお部屋は色々見ますけど頭いっぱいになっちゃいます…実現されてる方ってすごいなぁって思います。

    ”奏の家”もすごいこだわりがいっぱいで、でもセレブな感じが我が家には身の丈が合わないかな…って思いますがと~っても素敵で憧れちゃいます♪

    • 小泉ママさん

      「こういうアイデアってどうすれば生まれるんでしょう!?」
      →ほんとですよね。関心しちゃいますよね。
      でも諦めたらそれまでなんですよね。。常に頭働かせてないと、、、ですね。
      自分も日々精進です。 

      村野

  2. 「パーケットフローリング」の方も併せて見ました。
    ホント、こちらのお部屋のシャビー感たまらなく好きです。

    オーナーさんのセンスが色濃く反映されてるそうですが、インテリア関係などに携わってないとやはりこういう雰囲気に仕上げるのは難しいでしょうか?

    どなたかもう少し詳しく質問しないかなと思ってたのですが、こちらのオーナーさんが参考にされた又は利用されたショップ情報なども併せて紹介して頂けると近い感じにできるかなとか思いました。

    ちなみに他のブログで紹介されていたOZONEは総合的に見れていいと思いますが、中古家具やシャビーな雑貨類は少ないですね。

    • keepさん、
      正直、インテリアに興味があるかないかの違いじゃないですかね。
      洋服に興味がある人が、ファッション雑誌を見たりするのと同じ感覚だと
      思いますよ。
      (別に雑誌を読めと言うわけではなく、普段からどういうものがあるか探索してるっていうか。。)
      深く考える事でもないと思います。

      商品を何処で購入したかは不明です。
      でも最近はネットで探せる時代ですから、試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 




pagetop