メイン写真

ほかのブログを見る

『エコプロ2018』無事終了しました!

今年の『エコプロ2018』も無事に終了しました。

東京ビックサイトへのご来場人数は前年を少し割った感のある(14万人位ですかね!?)会場の雰囲気でしたが、相変わらずの規模の大きさは素晴らしいです。

葉っぱの付箋にメッセージを書いてもらい、枯れていた木を緑の葉っぱいっぱいにする企画は146枚もの葉っぱが付きました。

 

 

みなさまの「木をもっと使おう」と思った気持ちの芽生えがどんどん大きくなっていくことに期待しています!!!

 

 

ご来場いただいた方々、まことにありがとうございました。

 

 

『エコプロ2018』に出展しています!

12月6日(木)・7日(金)・8日(土)の3日間、東京ビックサイトで行われている『エコプロ2018』に高棟建設工業はNPO法人日本の森バイオマスネットワークの会員として参加・出展しています。

日本最大級のエコイベントで名だたる大企業からNPO法人、大学・小学校まで幅広い組織が参加しています。

私たちは日本の森をもっと活性化し環境への貢献をはじめ、バイオマスエネルギーを普及させる事や、もっと日本の木材を幅広くの人々に使って頂くための活動の一環としての参加なのです。

 

 

お時間が有りましたら、是非ビックサイトの東館5の当たりにおりますのでご来場ください!!

 

 

 

 

《OB宅訪問見学会》を開催しました!

本日(10月28日)は、神奈川県逗子市におきまして《OB宅訪問見学会》を開催しました。

お引き渡し後、1年のお宅訪問です。

 

 

まずは、お施主様の説明を聞きながら建物をぐるっと観て廻ります。

その後、お施主様に高棟建設工業との出会いや工務店を決めたきっかけ等のお話を聞きました。

また、住んでみての暮らし心地や夏・冬の室内環境のお話、無垢材のメンテナンスのお話など住んでみないと分からない事がてんこ盛りです。

この企画は来月も開催しますので詳しくは弊社のHPにて後日告知いたします。

本日ご参加いただいたお客様、ご自宅を見学会にご提供いただいたお施主様、誠にありがとうございました。

 

 

『ママwithラゾーナ広場』に出展!

週末(6月2日・3日)の2日間はJR川崎駅直結のショッピングセンター『川崎ラゾーナ』《森のかけらストラップ》づくりのワークショップを開催してきました。

 

 

天候は良すぎるほどの晴天でお客様の来場数も上々のイベントとなりました。

今回の会場であります『川崎ラゾーナ』活動は初めてでしたが2日間で90組ほどの方々と《森のかけらストラップ》づくりを楽しみました。

 

 

 

また、ステージでは《リトミカルユニット『パッピー』と音あそび》

 

 

小さなお友達とステージで飛んで跳ねて、お歌を歌ってのコンサートは歌唱力の素晴らしさも有り、大人も聴きこめるイベントでした。

私どものブースに来ていただいた方々、ありがとうございました。出来上がったストラップは大事に使ってくださいね!!!

 

 

『キリギリスとアリとアリス』のCM・・・

前回のブログの番外編!

会場でこんな《便器》の展示を発見しました。

 

 

TVのCMで流れていますLIXILの『キリギリスとアリとアリス』が登場します便器の特別版!!!

 

 

《ピエール瀧さん》《山下智久さん》《広瀬アリスさん》のサイン入りのアクアセラミックの便器です。

LIXILの回し者で無ないのですがこんなホームページも・・・

→→→こちらをクリック←←←

 

 

『LIXIL』リフォームフェアーに・・・

本日(5/19)は『LIXIL』のリフォームフェアーを観にお客様とビックサイトに行ってきました。

このリフォームフェアーは何度か見に行っていますが、展示内容が年を重ねるごとに良くなっていると思いました。

今年の展示会で見つけた勧めはこの2点、

まずは、モザイクタイルのアクセントシート

 

 

水かかり部分だけだは無くカウンターや家具と壁の取り合い部分などにちょこっと張る事で空間がグレードアップします。また、DIYで誰でも簡単に施工できるのも魅力の商品です。

次いでは浴室のプッシュ式シャワー水栓

 

 

プッシュ機能を水栓金具に組み込んだ目から鱗(うろこ)な商品、そう言えばこの様な水栓なかったよね!

水(お湯)の出す止めるを簡単に行えるだけでなく、お湯の温度を変えることなくお湯のシャワーを浴びる事も出来るエコで便利な水栓金具です。

毎年、素晴らしい新商品が開発されています、ボーとしていると時代においてきぼりになります!!!

 

 

『建築の日本展』を観に森美術館へ・・・

 

GWの後半の初日(5/3)六本木ヒルズの森美術館で開催されています『建築の日本展』を観に行ってきました。

 

 

この企画には高棟建設工業の家づくりに関わって頂いています《山長商店》さんや《かながわフォレスト倶楽部》の関係者とのつながりのある《おだわら名工舎》さんが協力スタッフとして参加していることもありこの時期に行ってきました。

入り口の木組みは《ミラノ国際博覧会2015 日本館 木組インフィニティ》《山長商店》さんの桧材で再現、組み立ての再現VTRが有りましたが相当苦労をしたと思います。

 

 

 

また、丹下健三の自邸を3分の1スケールで再現した模型は《おだわら名工舎》さんの宮大工さんの力作、作成の途中を小田原の工房で見せて頂きましたがとても手の込んだ迫力の模型です。

 

 

日本建築の世界的に見ても素晴らしいものであることを再認識した時間でした。この伝統と文化を大切にしながらも今の暮らしに適応した『家づくり』に精進して行かなければいけませんね!

 

 

『森のかけらストラップ』のサンプルを・・・

《モンベルクラブ・フレンドフェアー2018春》《アースデイ東京2018》で好評を頂いた『森のかけらストラップ』のサンプルを私も作ってみました。

 

 

『森のかけらストラップ』は多くの方に無垢の木を自分で加工することで、無垢の木の感触や香りを肌感覚で感じ取ってもらいながら無垢の木のファンになってもらう事を目的としたワークショップです。

とても素敵な首飾りとストラップだと思いませんか!!!

 

今年のGW最終日は二子多摩川園の多摩川河川敷で行います、自然大学校さんの《自然体験フェスタ》でもふんわりネットはこの『森のかけらストラップ』作りで参加させて頂きます。

 

 

『アースデイ東京2018』出展の報告です!

4月21日(土)・22日(日)の2日間、代々木公園で行われました『アースデイ東京2018』に高棟建設工業は《NPO日本の森バイオマスネットワーク・ふんわりネット》の会員として出店しました。

 

 

天候は凄すぎるくらいの快晴の2日間で何万人もの方々の参加を頂きました。

我々のブースは《森のかけらストラップ》づくりのワークショップを行い参加者に《無垢の木材とのふれあい》を深めて頂きました。

 

 

 

 

 

つくって頂いたストラップには焼きコテで文字を入れる事も出来ます。そのコテの電源は《ソーラー電源》を使いエコなブース運営を心がけました。

 

 

 

 

 

ご参加いただいた方々、ありがとうございました!

 

 

 

今週末は《アースデイ》に出展します!

今週末の4月21日(土)・22日(日)は《アースデイ・東京2018》に出展します!

 

 

会場は代々木公園のケヤキ並木・渋谷側の中ほどに《NPO日本の森バイオマスネットワーク/ふんわりネット》《ブースナンバー47番》になります。

3月のモンベルフレンドフェアーで好評を頂いた無垢の木での《ストラップづくり》です。

詳しくは《アースデイ・東京2018》の公式ホームページ(こちらをクリックして下さい)をご覧ください!!!

 

 

 




pagetop